外科・整形外科

整形外科について

近年わが国ではトイ・プードルやチワワなどのトイ種と呼ばれるような小型犬種がおおく飼われるようになってきましたが、もともと骨が細いうえに関節のつくりや遺伝的な問題で骨折や脱臼の件数が本当に増えました。またペットの高齢化が進み、肩関節や股関節を含む関節の病気もかなり増えております。

さらにはミニチュア・ダックスフンドに発生が多い椎間板ヘルニアでお困りの飼い主様もよくお見かけします。当院では連携病院(まさき動物病院)にてCT検査を行った上での高度な手術も責任をもって行っております。

猫ちゃんでは高いビルから落ちたとか交通事故にあったなんていうこともしばしばあります。

どんな病気でも、ちょっとした跛行(=びっこ)だと思って放っておくと一生涯にわたってうまく歩けなくなることもよくあります。整形外科疾患はこれら以外にも数多くの種類がありますがまずはご相談ください。