循環器科・心臓病

循環器科について

当院では、心臓病をはじめとする循環器科に力をいれております。

先天性心疾患(動脈管開存症、肺動脈弁狭窄症、心室中隔欠損症など)・後天性心疾患(僧帽弁閉鎖不全症、心筋症、犬糸状虫症など)や不整脈、その他数多くの心臓病を抱えた動物の検査や治療を行ってきた経験がある他、心臓病・循環器科の専門医のもとで多くの治療に携わった実績があります。

各種専門装置を用いて血液検査・心電図検査・胸部レントゲン検査や心臓超音波(エコー)検査と、さらに必要であれば連携病院にて3次元CT検査を行うことにより、すみやかに病気を診断し迅速かつ的確な治療を心がけております。

また当院では心臓病をしっかり診断するために必要な『心臓病検査セット』を実施しておりますので、詳細に関してはお気軽にご相談ください。