設備・院内風景

出入り口・外待ち合い

<出入り口>
扉が2つあり動物たちがスムーズにすれ違えるようになっております。

<外待ち合い>
病院の中で待つのが苦手な動物たちのために外待ち合いがあり、
お水を飲むスペースもご用意しております。

受付・待合室

<受 付>
木目調のカウンターと多くの観葉植物を置き、
温かい雰囲気で飼い主様と動物たちをお待ちしております。

<待合室>
犬と猫で待合室が分かれており、また風除室を設けることで2重扉となり
動物が万が一の場合にもすぐに逃げていかないように工夫してあります。

診察室

<犬用診察室>
大型犬でも無理して持ち上げることなく乗せられる低床式の診察台と
診察・説明用の大画面モニターがあります。

<猫・エキゾチックアニマル用診察室>
動物たちが怖がらないように扉を完全に閉めることができます。
また暗室にすることができる部屋でもあり眼科や超音波検査を正確に行うことができます。

検査・解析機器


<検査コーナー>
全自動血球計算機、血液生化学検査機、
モニター付き顕微鏡、検眼・検耳鏡、尿検査機器などがあり、
院内にて即時にできます。

<自動解析機能付き6極誘導心電図>
より細かな不整脈や心臓の状況を解析できる心電図です。
心臓病の検査や大きな手術前検査さらには
重病の合併症としての不整脈を発見することができます。

レントゲン室・レントゲン機器

<レントゲン室>
動物が無理して動くことなく撮影できるように、
撮影台が移動式のストレッチャーになっております。
またヒト用の装置を使うことでより綺麗な画像を撮影することを実現しました。

<CR(コンピュータ・レントゲン撮影)>
当院ではフィルムレスのレントゲン撮影方式を採用しており、
現像に時間がかからない他、画像を他院と共有したり
細かな診断もデジタル処理にてこの機械で行うことができます。

手術室


   

手術にとても力を入れているために麻酔器、人工呼吸器やモニターは特に最新鋭で高性能のものを完備しております。
また歯科や眼科手術なども行えるよう各種器具を取り揃えております。

入院室・ペットホテル

動物を入院やペットホテルにて安心してお預けいただけるように、特に防音性と脱臭性にはこだわりました。
動物のストレスを最小限にすることを考えて、いつも清潔感があるお部屋作りを心がけております。

ドッグラン

入院やペットホテルにてお預かりしている動物達を遊ばせて、
少しでもストレスの軽減になればという思いから作りました。

ステンレスシンク

薬浴やシャンプーを行うための動物用シンクです。
動物が中でおぼれないような工夫が施されております。